取り組み団体・内容について

スポーツボランティアの聖地を福島に!

N P O法人うつくしまスポーツルーターズ

#施設

#スポーツ

#イベント

#情報発信

#交流人口拡大

実施地域/
広野町、楢葉町、その他の市町村
実施期間/
2021年6月18日~2022年1月31日

取り組みの概要

取り組み概要

東京2020オリンピック・パラリンピックなどスポーツイベントの運営には、スポーツボランティアの存在が欠かせません。スポーツボランティアは「ささえるスポーツ」という新しいスポーツの楽しみ方でもあり、東京2020では11万人が活躍するなど潜在的には非常に広い裾野を持った存在です。また、スポーツだけでなく、社会貢献活動に興味を持つ人材が多いのも特徴です。

被災地にあるスポーツ施設Jヴィレッジをスポーツボランティアにとって「思い出の場所、行くべき場所(=聖地)」にすることで、交流人口数の増加だけでなく、被災地域への理解者増、情報発信の広がり、ひいては風評被害の払拭などが期待できます。

今年度は、Jヴィレッジにおいて、①スポーツボランティア・ライセンス取得のための研修の開催、②スポーツボランティアに感謝するイベント(YouTube Live等)、③スポーツイベント円滑な運営のための貢献(Jヴィレッジハーフマラソンでのボランティア)を柱に、この事業を進めています。
事業の詳細はこちらよりご確認ください。
スポーツボランティアフェスティバル

主催者のコメント

NPO法人うつくしまスポーツルーターズは、2005年に設立、スポーツボランティアの派遣・育成・普及に取り組んできました。
その間、東日本大震災が起こり福島を取り巻く環境も変化しました。
ルーターズは、Jヴィレッジという福島の宝を生かし、福島県民および全国の仲間たちとともに福島の復興を応援し、同時にスポーツの新しい可能性(ささえるスポーツ文化)を切り開いていきたいと思っています。

今後のイベント・取り組み

12月11日(土)
JSVNスポーツボランティア公開講座 日時:2021年12月11日(土)16:00-18:00
会場:Jヴィレッジ
JSVN公開講座「リーダーシップを“引き出す”方法~できるリーダーは仲間を活かす~」を開催します。
申込:「募集ページ」よりお申込みください。
12月12日(日)
スポーツボランティア感謝祭 日時:2021年12月12日(日)10:30~13:30
会場:Jヴィレッジ
Jヴィレッジから全国に向けて発信するYouTube Liveに参加、観覧、終了後には交流もあります。詳細は公式HP募集ページよりご覧ください。
申込:「募集ページ」よりお申込みください。

お問い合わせ

株式会社ジェイアール東日本企画「地域の伝統・魅力等発信支援事業」事務局

メールでお問い合わせ

電話でのお問い合わせ :03-5447-7819
(受付時間 10:00~17:00 土・日・祝日・年末年始を除く)

お問い合わせは原則上記フォームよりお願いします。なお、お問い合わせの際は、フォームの要件を全てご記入いただき、確認の上、送信してください。お問い合わせいただきました内容などにより、ご連絡に多少お時間をいただく場合がございます。また、内容によりましては、お返事いたしかねる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

本事業は経済産業省から補助金の交付を受けた株式会社ジェイアール東日本企画(事務局)が、東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴い避難指示等の対象となった12市町村(田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、飯舘村)を中心とした福島県の風評被害の払拭や交流人口の増加に向け、地域の伝統・魅力等の発信や、交流人口増加のための取組を行う民間団体等(間接補助事業者)を支援するものです。