取り組み団体・内容について

知る学ぶ放射性廃棄物の現状とこれから

特定非営利活動法人ハッピーロードネット

#情報発信

#自然・環境

実施地域/
広野町、楢葉町
実施期間/
2021年6月28日~2022年1月31日

取り組みの概要

取り組み概要

 福島第一原子力発電所事故により起きた除染や廃炉について、浜通りの高校生がより深く調査し、復興を含めた数十年後を見据えたまちづくりについて考えています。放射性廃棄物について、以前本事業に参加した大学生(参加当時は高校生)を中心として文献や事例調査を行い、実際にまちづくりに関わっている地元企業家や自治体関係者から話しを聞き、質疑応答を通じて高校生は各自の考えや知見を広めました。その上で、廃炉作業や被災地の復興に関わっている地元企業の社長や被災地に帰還し地元の水や米で日本酒を製造する蔵元、核燃料サイクルを扱う企業の社長、原子力発電環境整備機構(NUMO)の職員、自治体では双葉町長や青森県六ヶ所村役場職員そして北海道寿都町長の話しを聞くことができました。今後は、これらの話の内容をまとめ、風評被害を含めた福島の現状や更なる復興に向けた課題等を高校生の立場で県内外、海外に向けて情報発信していきます。

主催者のコメント

福島第一原子力発電所事故による廃炉作業は今後30~40年かそれ以上と続くと想定されます。この廃炉や復興について、次世代を担う若い世代が議論すべきであると考え、特に高校生に対して放射性廃棄物問題や、核燃料サイクル、核廃棄物について考え、発信する機会を与えました。このような機会を与えることで、双葉郡の未来を担う若い世代による自立的な情報発信を実現します。

今後、活動内容について副読本を作成・配布いたしますので、ご所望の方は、以下までお問い合わせください。

特定非営利活動法人ハッピーロードネット
TEL 0240-23-6172(代表)
〒979-0407 福島県双葉郡広野町広洋台2丁目1-5
E-mail:office@happyroad.net

今後のイベント・取り組み

2021年度
イベント 今年度のイベント開催予定はありません。

主催者情報

お問い合わせ

株式会社ジェイアール東日本企画「地域の伝統・魅力等発信支援事業」事務局

メールでお問い合わせ

電話でのお問い合わせ :03-5447-7819
(受付時間 10:00~17:00 土・日・祝日・年末年始を除く)

お問い合わせは原則上記フォームよりお願いします。なお、お問い合わせの際は、フォームの要件を全てご記入いただき、確認の上、送信してください。お問い合わせいただきました内容などにより、ご連絡に多少お時間をいただく場合がございます。また、内容によりましては、お返事いたしかねる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

本事業は経済産業省から補助金の交付を受けた株式会社ジェイアール東日本企画(事務局)が、東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴い避難指示等の対象となった12市町村(田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、飯舘村)を中心とした福島県の風評被害の払拭や交流人口の増加に向け、地域の伝統・魅力等の発信や、交流人口増加のための取組を行う民間団体等(間接補助事業者)を支援するものです。