取り組み団体・内容について

「常磐もの」の魅力をたくさんの人に伝えたい!

合同会社はまから

#食

#情報発信

#ブランド

#商品開発

実施地域/
いわき市
実施期間/
2021年8月20日~2022年1月31日

取り組みの概要

取り組み概要

福島県いわき市の最北に位置する久之浜漁港は、震災前は市内で一番の水揚げ量を誇り、この地域で獲れる“常磐もの”と呼ばれる魚は、築地市場において高値で取引をされていました。

しかし、2011年の東日本大震災により漁港が全壊するなど、住民の生活や漁業の基盤が大きく失われてしまいました。2019年には震災以来8年ぶりに魚市場が再開し復興がすすんではいますが、試験操業による水揚げの制限や、魚種の種類によっては安価で取引される魚も少なくありません。

“常磐もの”の代表的な魚としてメヒカリ、ヒラメ、ウニの貝焼き、カツオ、秋刀魚、鮟鱇等があげられますが、他にも年間を通して200種類を超える魚が水揚げされています。

本事業は、そんな「常磐もの」の魅力を発信し、新たな産品に育てていくことで、課題が多い福島の水産業の新たな魅力として発信していきます。

主催者のコメント

本事業では、いわき市内だけではなく他地域での物産展や催事に参加したり、SNSをつかった情報配信をすることで、少しでも多くの人に常磐ものの魅力を発信できればと思います!
SNSでは、Youtubeチャンネルなどの配信も予定しておりますので、公開後、ご案内していきます!

今後のイベント・取り組み

2021年12月
公開予定
はま水チャンネル Youtubeにはま水チャンネルを立ち上げ常磐ものの魅力をPRします。
2021年
12月25日(土)、
26日(日)
夜明け市場 タイアップイベント 日時:2021年12月25日(土)、26日(日)
会場:有明ガーデン(予定)
常磐ものをPRするため、物産展に出展予定です。

お問い合わせ

株式会社ジェイアール東日本企画「地域の伝統・魅力等発信支援事業」事務局

メールでお問い合わせ

電話でのお問い合わせ :03-5447-7819
(受付時間 10:00~17:00 土・日・祝日・年末年始を除く)

お問い合わせは原則上記フォームよりお願いします。なお、お問い合わせの際は、フォームの要件を全てご記入いただき、確認の上、送信してください。お問い合わせいただきました内容などにより、ご連絡に多少お時間をいただく場合がございます。また、内容によりましては、お返事いたしかねる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

本事業は経済産業省から補助金の交付を受けた株式会社ジェイアール東日本企画(事務局)が、東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴い避難指示等の対象となった12市町村(田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、飯舘村)を中心とした福島県の風評被害の払拭や交流人口の増加に向け、地域の伝統・魅力等の発信や、交流人口増加のための取組を行う民間団体等(間接補助事業者)を支援するものです。