ふくしま花フェスプロジェクト実行委員会

ふくしま花フェスプロジェクト
~新たな地域産業創出へのチャレンジ~

情報発信

ブランド

商品開発

実施地域/
南相馬市、川俣町、川内村、浪江町、葛尾村
実施期間/
2021年8月20日~2022年1月31日


取り組み概要

「ふくしま花フェスプロジェクト」は、被災12市町村の花卉栽培振興のため、商品開発や情報発信等の取り組みを共同連帯して実施している企画です。

メンバーは震災後に花卉産業を始めた次世代の担い手たち。NPO法人Jin(浪江町)、かつらお胡蝶蘭合同会社(葛尾村)、smile farm(川俣町山木屋地区)、fuku farming flowers(川内村)に加え、活動開始2年目となる今年度はhinataba(南相馬市小高区)も参加。地域の花を使用した「オリジナルアレンジメント商品」の限定販売や、「ふくしまの花ファンクラブ設立」「ファンクラブ交流会」、小・中学生向けの「アレンジメント教室」などを実施し、そうした活動を広く発信するために、WEB動画やテレビCM放映、首都圏向け雑誌への広告掲載などを行います。

「新たな地域産業創出へのチャレンジ」をテーマに、この地域の生産者と販売店が連携して、「生産者の顔の見える販売」に繋げる活動をしていきます。

主催者のコメント

被災12市町村において、震災後に花づくりを始めた方たちがたくさんいらっしゃいます。そうした次世代の花卉産業の担い手たちが、それぞれ住んでいるふるさとの町や村から、手塩にかけ、愛情込めて育んだ「ふくしまの花」の魅力をたくさんの人に届けます。「ふくしまの花」は復興のシンボルへ。若き担い手の皆さんのチャレンジを是非応援お願いします!

今後のイベント・取り組み

2022年
1月28日(金)/
ファンクラブ交流会 プロジェクトに参加している生産者・販売店の皆さんと、消費者の皆さん、これからの花卉栽培の担い手となる学生の皆さんが意見を交わす「ファンクラブ交流会」を1月28日(金)に開催します。
詳細についてはFacebookやファンクラブメールマガジンなどでご案内予定です。

事業者情報