取り組み団体・内容について

楢葉町木戸川産・鮭いくら魅力発信プロジェクト

株式会社夜明け市場

#イベント

#食

#情報発信

#交流人口拡大

#ブランド

#商品開発

実施地域/
楢葉町、いわき市
実施期間/
2021年6月18日~2022年1月31日

取り組みの概要

取り組み概要

本事業では大きく3つの取り組みを行います。

1つ目に、「浜通り木戸川いくら祭り」を12月に2日間、いわき市・双葉郡の10店舗の飲食店にて開催します。10店舗にて木戸川の鮭いくらを使用したオリジナルメニューの提供を行い、秋冬になると、木戸川の鮭いくらが食べられるという地域内での認知を拡大させ、将来的には観光につなげていきたいと考えています。

2つ目に、木戸川の鮭いくらを中心とした浜通りの水産加工品を首都圏でリアルプロモーションを行います。浜通り水産品が首都圏のターゲット顧客層の中でどのようなイメージがあるかなど、顧客目線でのニーズの把握を行い、今後の商品開発や改良ならびに最適な情報発信などの打ち手に繋げます。

3つ目に、オンライン販売サイトの立ち上げを行います。今年とれた木戸川産の鮭いくらを使用した商品開発・情報発信を行い、オンラインで販売していくための基盤や顧客を作り、自立自走した事業化を目指していきます。

主催者のコメント

浜通りの水産業は震災以降、原発事故による風評被害の影響で厳しい状況が長期的に懸念される状況です。このままでは浜通りの水産業が衰退し、地域産業が失われ、同時に地域の食や観光の魅力も失われてしまいます。
本事業では、風評被害を受け続けている浜通りの水産の中でも「楢葉町木戸川産の鮭いくら」を軸に水産加工品のブランディングや磨き上げを行い、全国に発信できる魅力的なコンテンツ(商品やイベント)を作り上げていきます。

今後のイベント・取り組み

2021年
12月17日(金)~
12月18日(土)
浜通り木戸川いくら祭り 開催場所:いわき市・双葉郡の飲食店、夜明け市場
いわき市・双葉郡の10店の飲食店で、木戸川産の鮭いくらを使ったオリジナルメニューを食べられる2日間限定のイベントです。
復興飲食店街夜明け市場にて数量限定で木戸川の鮭だし鍋の振る舞いも開催予定です。
ぜひご参加ください。詳細については公式HPなどでご案内予定です。

主催者情報

お問い合わせ

株式会社ジェイアール東日本企画「地域の伝統・魅力等発信支援事業」事務局

メールでお問い合わせ

電話でのお問い合わせ :03-5447-7819
(受付時間 10:00~17:00 土・日・祝日・年末年始を除く)

お問い合わせは原則上記フォームよりお願いします。なお、お問い合わせの際は、フォームの要件を全てご記入いただき、確認の上、送信してください。お問い合わせいただきました内容などにより、ご連絡に多少お時間をいただく場合がございます。また、内容によりましては、お返事いたしかねる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

本事業は経済産業省から補助金の交付を受けた株式会社ジェイアール東日本企画(事務局)が、東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴い避難指示等の対象となった12市町村(田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、飯舘村)を中心とした福島県の風評被害の払拭や交流人口の増加に向け、地域の伝統・魅力等の発信や、交流人口増加のための取組を行う民間団体等(間接補助事業者)を支援するものです。