取り組み団体・内容について

福島県産自然エネルギーによる
地域循環型経済の推進事業

飯舘電力株式会社

#ツアー

#情報発信

#交流人口拡大

実施地域/
南相馬市、その他の市町村
実施期間/
2021年6月14日~2022年1月31日

取り組みの概要

取り組み概要

本事業は、自然エネルギーを普及促進させ自然エネルギーの地産地消を加速するプロモーション事業です。自然エネルギーの普及には更なるパワーアップが必要であり“自然エネルギーを代表的な福島県産品にしよう”を共通ビジョンに掲げ、弊社と同様に震災直後から自然エネルギーの開発を中心に様々な成果を上げてこられた福島県内の発電事業者と、全国に多くの会員制ユーザを抱える、日本食べる通信リーグを含む3企業を巻き込んで進めるプロモーション事業を展開してまいります。

主催者のコメント

本年4月政府は、2030年までの温室効果ガス排出削減目標を発表しました。5月には温対法が改正され、条文文頭に<カーボンニュートラルの実現は国民の努力が不可欠>と明記されています。しかし脱炭素社会が求められる一方で、再エネ普及に拍車はかかっていません。原因は、再エネへの興味関心が低く、再エネが脱炭素の解決策であることが浸透していないためと考えています。そのため、本事業では再エネ生産者と消費者を繋ぐことで、再エネへの共感者を増やす活動を進めてまいります。
飯舘電力株式会社 電話 024-572-6006 へお問い合わせください。

今後のイベント・取り組み

2021年度
イベント バーチャルツアーを随時実施しています。
詳細は公式HPなどよりご覧ください。

お問い合わせ

株式会社ジェイアール東日本企画「地域の伝統・魅力等発信支援事業」事務局

メールでお問い合わせ

電話でのお問い合わせ :03-5447-7819
(受付時間 10:00~17:00 土・日・祝日・年末年始を除く)

お問い合わせは原則上記フォームよりお願いします。なお、お問い合わせの際は、フォームの要件を全てご記入いただき、確認の上、送信してください。お問い合わせいただきました内容などにより、ご連絡に多少お時間をいただく場合がございます。また、内容によりましては、お返事いたしかねる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

本事業は経済産業省から補助金の交付を受けた株式会社ジェイアール東日本企画(事務局)が、東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴い避難指示等の対象となった12市町村(田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、飯舘村)を中心とした福島県の風評被害の払拭や交流人口の増加に向け、地域の伝統・魅力等の発信や、交流人口増加のための取組を行う民間団体等(間接補助事業者)を支援するものです。