取り組み団体・内容について

新たな村づくりに挑戦し、交流人口拡大を!

一般社団法人かわうちラボ

#施設

#スポーツ

#イベント

#食

#ツアー

#情報発信

#国際交流

#交流人口拡大

#ブランド

#商品開発

実施地域/
田村市、広野町、楢葉町、富岡町、大熊町、浪江町、葛尾村、その他の市町村
実施期間/
2021年6月18日~2022年1月31日

取り組みの概要

取り組み概要

一般社団法人 かわうちラボは、持続可能な成長をめざし川内村が復興から新たな村づくりの段階に入っている中、村内のあらゆる資源を活かし、村内外の組織との連携や協働、人や財の交流を促進することにより、川内村の新たな魅力を創出し、そのために支援や仕組みづくりを行います。そして今後、大人も子供も、生き生きと輝くことができる未来に向け、村民一人ひとりが希望や生きがい(川内プライド)をもって暮らすことのできる、多くの人々を惹き付けるような魅力的な村づくりを目指しながら、地域の活性化と交流人口拡大をめざします。

主な取り組みの内容は次のとおりです。

  • 人を呼び込み賑わいのあるむらづくり、拠点づくりに向けた事業
  • 住環境を整備し、健康で安心して生活できるむらづくりに向けた事業
  • 地域住民のいきがい創出、生活支援及びコミュニティ維持のための事業
  • 村のPR発信の取組み、新たなむらづくりを進めていく未来志向のための事業
  • その他、当法人の目的を達成するために必要な一切の事業

主催者のコメント

かわうちラボのイベントや各種事業は、コロナ禍のなかでアクセルを踏めばブレーキも踏むような状況がここ1年半続いています。しかし「withコロナ」を踏まえた取り組みを実践中で、今後も共存や共生をしながら、地域活性化と交流人口拡大を展開し、最終的には移住・定住に結び付けることができるうように、魅力ある情報を発信して参りますので、皆様には引き続きご支援とご協力をお願い申し上げます。

今後のイベント・取り組み

2021年
11月20日(土)~
11月21日(日)
第2回 みんなで走ろう!自然と水のふるさと川内高原FUNラン 「晩秋の里山周遊コースのファンランと川内高原の新蕎麦打ち体験」
日時:2021年11月20日(土)~21日(日)一泊二日 ※募集終了
開催場所:川内村
川内村が新たに取り組んだ風光明媚な高原での「ワインぶどう栽培」が行われている高田島ヴィンヤードを眺めながら、「ワインの丘コース」でファンランを行い、村民である作業員との昼食交流会、その後しいたけの収穫体験、また川内高原産の新蕎麦を使用した蕎麦打ち・蕎麦茹でを体験、自分で打った蕎麦を堪能するなど、豊富な体験メニューで実施します。
パッケージとしては「走る」×「ふれあい」×「食べる」×「体験」×「泊まる」さらには疲れた体を癒す温泉メニューを用意し、満喫いただくとともに川内村魅力発信のリピーターになっていただくことと、地域経済の発展と交流人口拡大を目的とします。

お問い合わせ

株式会社ジェイアール東日本企画「地域の伝統・魅力等発信支援事業」事務局

メールでお問い合わせ

電話でのお問い合わせ :03-5447-7819
(受付時間 10:00~17:00 土・日・祝日・年末年始を除く)

お問い合わせは原則上記フォームよりお願いします。なお、お問い合わせの際は、フォームの要件を全てご記入いただき、確認の上、送信してください。お問い合わせいただきました内容などにより、ご連絡に多少お時間をいただく場合がございます。また、内容によりましては、お返事いたしかねる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

本事業は経済産業省から補助金の交付を受けた株式会社ジェイアール東日本企画(事務局)が、東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴い避難指示等の対象となった12市町村(田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、飯舘村)を中心とした福島県の風評被害の払拭や交流人口の増加に向け、地域の伝統・魅力等の発信や、交流人口増加のための取組を行う民間団体等(間接補助事業者)を支援するものです。