取り組み団体・内容について

浜の駅松川浦を拠点に相馬の水産物の魅力を発信

相馬市民市場株式会社

#施設

#イベント

#食

#情報発信

#交流人口拡大

実施地域/
相馬市
実施期間/
2021年6月18日〜2022年3月15日

取り組みの概要

取り組み概要

浜の駅松川浦では、旬なお魚や新商品、各種イベント、周辺案内などHPやSNSでほぼ毎日情報発信しており、店内では旬なお魚の時期が分かる大型カレンダーを設置し、さらに現役漁師が監修した「おさかなマガジン」を配架することで、お魚の捌き方や食べ方、旬の時期などお魚の魅力を伝える取り組みをしています。

また、近隣の観光施設(旅館・ホテル・飲食業など)や市内飲食店などと連携し、割引クーポンを設置し、市内のお店間の回遊性を高める取り組みもしています。

さらに、毎週木曜日は『浜の駅松川浦おさかなの日』として、一部のお魚を非常にお求めやすい価格で提供し、第2第4日曜日にはおさかなマイスターなどによる「おさかな捌きサービス」を実施し、これまでお客様から要望が多かった丸魚を捌いてほしいとの声にお応えしているところです。三枚おろしや切身、貝の殻むきなどを無料で行っています。

そのほか、夏や年末のギフト、10月のオープン周年記念イベントなど、各種イベント盛りだくさんで営業しています。

3月には復興鮮魚市を予定していますのでぜひ足をお運びください。

主催者のコメント

当店は令和2年10月に福島県相馬市の松川浦漁港近くにオープンしたお魚や水産加工品などを扱う販売施設です。
松川浦漁港が位置する福島県の海域は親潮と黒潮のぶつかる潮目の海で、プランクトンが豊富に発生し様々な魚が集まる天然の好漁場であり、寒流と暖流がぶつかる潮目でとれたヒラメ、柳カレイなどは、身が引き締まり美味しく『常磐もの』と称され古くから高値で取り引きされていました。
当店では、すぐ目の前の松川浦漁港で水揚げされた、新鮮で美味しい魚介類を安く提供しています。
そのほかにも、水産加工品や地元の農産物、地域のお土産品など数多く取り扱っており、食堂「浜の台所くぁせっと」では、相馬の新鮮で美味しい魚を使った料理が楽しめます。ぜひご来店いただき相馬の『美味しい』を味わってください。

今後のイベント・取り組み

毎週木曜日
浜の駅松川浦おさかなの日 新鮮なお魚をお安くお求めいただけます。
第2第4日曜日
おさかな捌きサービス 当店でお買い求めいただいた魚介類を無料で捌きます。
2022年3月
被災3件復興鮮魚市を実施予定 詳細については公式HPなどで順次お知らせいたします。

お問い合わせ

株式会社ジェイアール東日本企画「地域の伝統・魅力等発信支援事業」事務局

メールでお問い合わせ

電話でのお問い合わせ :03-5447-7819
(受付時間 10:00~17:00 土・日・祝日・年末年始を除く)

お問い合わせは原則上記フォームよりお願いします。なお、お問い合わせの際は、フォームの要件を全てご記入いただき、確認の上、送信してください。お問い合わせいただきました内容などにより、ご連絡に多少お時間をいただく場合がございます。また、内容によりましては、お返事いたしかねる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

本事業は経済産業省から補助金の交付を受けた株式会社ジェイアール東日本企画(事務局)が、東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴い避難指示等の対象となった12市町村(田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、飯舘村)を中心とした福島県の風評被害の払拭や交流人口の増加に向け、地域の伝統・魅力等の発信や、交流人口増加のための取組を行う民間団体等(間接補助事業者)を支援するものです。